関西のパワースポット

京都・清水寺の近くにあるパワースポット地主神社に参拝すれば恋愛成就!?

投稿日:2016年12月19日 更新日:

この記事の所要時間: 416

健康や縁結び、学業成就、商売繁盛、家内安全、交通安全などなど、数え上げればきりがないほど神様にお願いしたい事があるという方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな数々の願い事を叶えてくれる場所が、ここ数年テレビや雑誌などのメディアで取り上げられて大ブームを巻き起こしている、いわゆる「パワースポット」です。

その中でも今回おすすめしたいのは、京都は東山区の清水寺の本殿の北側にある「地主神社(じしゅじんじゃ)」です。

地主神社のご利益

地主神社
清水寺よりも歴史が古いと言われており、本殿や拝殿、総門は重要文化財に指定されている由緒正しい神社で、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

鳥居のそばの「えんむすびの神」という大きな文字がひときわ目を引く地主神社には縁結びの神様と言われる大国主命(おおくにぬしのみこと)が祀られており、「魔法先生ネギま!」をはじめとする人気コミックの作品の中にも度々登場するほか、海外からも多くの観光客が訪れる恋愛成就や縁結び、家内安全の一大パワースポットとなっています。

その地主神社の境内の中でも参拝者から人気を集めているのが「恋占いの石」と呼ばれる、縄文時代から存在していたと伝わる歴史のある、境内に点在するふたつの石でその石と石の間の10メートルほどの距離を目をつぶったまま歩いて、無事にたどり着く事ができれば恋愛が成就すると言われています。

一度ですんなりとたどり着く事ができれば恋が叶いやすく、何度目かのチャレンジでたどり着けた場合は恋も遠回り、人のアドバイスなど助けを受けてたどり着いた場合は恋も同じように人の助けを借りる事になると言われています。

多くの人が清水寺を訪れる観光シーズンには順番待ちをする大勢の人だかりができていて、目を閉じたまま歩くどころか目を開けたままたどり着くのもひと苦労ですが、訪れた際にはぜひとも一度チャレンジしてみてくださいね。

地主神社の境内には「おかげ明神(おかげみょうじん)」という一願成就、ひとつだけであればお願いごとを叶えてくれるという神様も祀られていて、お願いごとをひとつに絞れないという方にとってはなかなか悩ましいスポットでもあります。

その「おかげ明神」のすぐ後ろ側には「いのり杉」と呼ばれていて、別名は「のろい杉」と呼ばれる何とも背筋の凍るような名前の、丑三つ時に藁人形を打ち付けられたと伝えられる御神木もあります。

また、そのすぐ脇には「水かけ地蔵」という水をかけてお願いごとをするお地蔵さんがあるのですが、水をかける時に用いる杓子には「開運」など何種類ものお願いごとが書かれているので、どの杓子を使って水をかけるのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

また、地主神社には三度軽く銅鑼を鳴らすと心地よい音色が神様まで届いて良縁を授かる事ができると言われている「銅鑼の音祈願」も一度は試してみたい縁結びスポットです。

また地主神社の境内には、まだまだパワースポットがあります。そのひとつが「撫で大黒さん」で、大黒様のお身体を願いを込めながら撫でると、撫でた部分に応じてご利益がいただけると言われている大黒さんもあります。

病気などで悪い部分がある場合はその部分を、またお願いごとがある場合はそれに応じた部分を撫でると良いとされていて、大黒さんが持つ小槌を撫でれば開運や良縁に恵まれるとされ、福袋を撫でると商売繁盛や金運、頭を撫でると学業、手を撫でると勝負運、おなかを撫でると安産祈願、足を撫でると交通安全、俵を撫でると家内安全や夫婦円満にご利益があるそうです。

そういう話を聞くと全身撫でてみたくなってしまいませんか?

さらにまだまだ地主神社の名物スポットは尽きません。

テレビでも数多く紹介されていたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、水に溶けてなくなる紙でできた人形に名前やお願いごと書いて、境内にある水に浮かべて溶かして、悪運や災いの身代わりになってくれるといういわれがあります。以上、京都にあるパワースポット、地主神社の情報をお伝えしてきました。

11月の紅葉の見ごろなどの観光シーズンには付近の道路は渋滞しますので、バスよりは歩く距離は長くなってしまいますが、電車の京阪本線「清水五条駅」もしくは「祇園四条駅」で下車されることをおすすめします。

地主神社へのアクセス方法

【地主神社の住所】

京都府京都市東山区清水1-317

【地主神社の電話番号】

075-541-2097

【地主神社の拝観時間】

午前9時から午後5時まで

【地主神社への交通アクセス】

京阪本線「清水五条駅」から徒歩で約22分、もしくは「祇園四条駅」から徒歩で約25分、京阪バスもしくは京都市営バス「清水道」もしくは「五条坂」下車

【地主神社の拝観料】

無料 ※地主神社自体の拝観料は無料ですが、清水寺の中を通る必要がありますので清水寺の拝観料(大人300円、中学生以下の子供200円)が必要となります。

-関西のパワースポット

Copyright© 【電話占い無料なら.com】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.