電話占いの利用価値

人殺し、誘拐、幽霊。恐ろしき夢はいったい何を意味している?

投稿日:2016年5月24日 更新日:

誰かを殺してしまったり、誘拐してしまったり、幽霊に出くわしたり、そんな夢を見たことはありませんか?それらの夢を見て、起きたとき、なんともいえぬ恐怖感や、寂しさや、あるいは安堵感を我々は味わいますが、はたして、それらの夢はいったい何を意味しているのでしょうか。

人を殺す夢

人を殺す夢を見たことのない人は、おそらくいないのではないでしょうか。ことにそれが明晰夢、自分が現実に行っていることだと思われるようなはっきりとした夢であった場合、起きてそれが夢だったとわかったとき、大きな安堵感に包まれます。本当に人を殺してしまったら、それで人生は終わったも同然であるからです。

さて、人を殺す夢にはどんな意味があるのかというと、これは、殺す相手によってかなり内容が違ってきます。まず、嫌いな人であった場合。これは単にその人を殺したいという願望が現れたと思われます。

しかし、夢というのは、非現実的な世界でその人の願望を叶えることによって、現実に住むあなたのストレスを減少させるといった働きを持っています。つまり、爆発寸前のストレスを夢の世界にてその嫌いな人を殺すことにより発散しているんですね。あなたの意識しないところで、脳があなたの精神の平穏を保つために、必死に頑張っているということです。

嫌いな人ではなく、たとえば親など、尊敬できる人物を殺す夢を見た場合、それは決して悪いことではありません。それはその人なしでもやっていけるようになったということ、つまり、すでにあなたが「自立できる」状態にあることを意味しているのです。

自分では、まだ独り立ちなど到底できぬと考えていても、深層心理は、あなたの状況を冷静に分析しています。そこで夢の中で尊敬する人物を殺させ、ひとりで生きなさいと訴えかけてくるのです。

誘拐する夢

誘拐する夢というのは、あなたが何か価値あるものを持っていて、それをなんらかと交換したいと願っていることを示しています。「交換したい」という部分は、評価されたい、認められたい、成功に結びつけたい、何か形のあるものにしたい、と言い換えることが可能です。また、異性を誘拐したときには、その現実に存在する女性と一緒になりたいという願望があることを表している場合もあります。

この逆に、自分が誘拐される夢というのは、自分が価値のある人物であることを自分で認めている場合、あるいは、近くにいる人々を心から信用できていない場合に発生します。この夢を見る原因は、どちらかといえばあなた自身にあるようです。決して悪い夢というわけではなく、一種の警告ともなりえますから、自分の今の状況を注意深く観察してみてください。

幽霊の夢

これは得体の知れないもの、未知の存在への恐怖心や不安、畏敬の念を示しています。これは何も、幽霊を怖がっている人だけが見るというわけではありません。自分の予測できない事態が起こっている場合、この夢を見ることがあります。

たとえば、卒業間近の学生。卒業するということは、新たな世界へ旅立っていくということでもあります。そこには希望だけがあるというわけではありません。苦難もありますし、失望もあります。自分がこれからどうなっていくのかわからない、そういった将来への不安を抱いている人も、この幽霊の夢を見ることがあるのです。

また、幽霊は、あなたにとって恐ろしい存在が近くにあることを意味している場合もあります。犯罪に手を染めたことのある人が身近にいる(あなたはそれを知っている)などした場合、その前科のある人が、いつ、何をするかわからないといった恐怖感が、幽霊という形をとって夢に現れることがあるのです。

このように、夢占いや電話占いは自分の今の状況を加味して、考えることが大切です。

当たる電話占い口コミランキング2017へ

-電話占いの利用価値

Copyright© 当たる電話占い口コミランキング2017 | 電話占い無料キャンペーン比較 , 2017 AllRights Reserved.