電話占いの利用価値

電話占いを信用しすぎるのは危険?占いを受けるときの注意点

投稿日:2016年5月17日 更新日:

この記事の所要時間: 218

この記事を読まれているみなさんは、おそらく出会いに興味のある人ではないかと思います。確かに占いは、私たちになんらかの指針を与えてくれます。しかし、それを信じすぎる、何事も占いの通りにするというのは、きわめて危険なことです。

占いは、スピリチュアル的な人生相談と考えておくべきでしょう。それは人間のする人生相談ですので、外れることもあります。弘法に筆の誤りなんて言葉があったかと思いますが、熟練の占い師でも、まったく的外れなことを言ってしまうことはあるのです。ですから、占い師の言うことを何もかも信用して、すべてそれに従って動くというのは危険なことです。

また、占いはある意味で人間の思考能力を奪うともいえます。たとえばあなたが、恋愛にしても仕事にしても、すべて占いの結果を聞いてから取り掛かるとします。すると当然、あなたの行為は占いの指示するとおりになるでしょうが、そこには「自分がこうしたい」「自分はこうだと思う」という意思がありません。結果、人に面倒を見てもらわないと何もできない人間になってしまうのです。

占いはあくまでも、自分の悩みを相談して、自分では気がつかなかった視点や指標を与えてくれるものだと考えてください。

どうするかは自分で決める

みなさんも一人の人間であるわけですから、自分で決めるべきことは自分で決めましょう。電話占い等を利用する際にも、占い師の言うことをいったん自分の中に取り込んで、そのうえで、不要な部分は除去し、自分なりの答えを見つけるようにしてください。

たとえ電話占いにおける占い師の言うとおりにやって恋愛がうまくいったからといっても、それはあなたの恋愛ではなく、占い師の人形となった誰かのお遊びです。何もかもうまくいけばそれでいい、というのは恋愛ではないでしょう。失敗もあるからこそ、愛情が深まるということもあるはずです。そのことを覚えておいてくださいね。

そしてもうひとつ、占いを利用するときに覚えておいていただきたいのは、占いは慈善事業ではないということです。もしその占い師が、人を幸せにすることだけを考えているのであれば、お金なんて取りませんよね。でも電話占いをはじめ、ほぼすべての占いが有料となっています。それはつまり占いは仕事、職業であり、お金を稼ぐための手段であるということです。

あなたのことを真剣に考えてくれる人もいれば、腹の底ではお金を儲けられればなんでもいいと考えている人もいます。相手の心を覗き見ることはできませんので、占い師の言うことを全面的に信用することは、こちらのことをまったく考えてくれていない人の助言を聞くということにもなりかねません。その点に注意して、占いを利用するようにしてください。

-電話占いの利用価値

Copyright© 【電話占い無料なら.com】 , 2017 AllRights Reserved.