関西のパワースポット

体力・知力・財力・福力・寿力のご利益があるパワースポット住吉大社(大阪)

投稿日:2016年12月21日 更新日:

この記事の所要時間: 436

住吉大社は、大阪府は住吉区にあります。太鼓橋と呼ばれる大きく反った赤い橋が有名な場所で、住吉さんという愛称で地元大阪人に親しまれています。こちらには五大力さんとおもかる石というパワースポットがあります。ご利益たっぷりな住吉さん、一体どんなご利益があるのか、アクセス情報も併せてご紹介します。

住吉大社について

住吉大社
神功皇后が新羅を平定した帰り道に突然船が動かなくなったかと思うと、住吉大神より「港のある、玉の様に美しく細く突き出た場所に鎮めよ」とお告げがあったそうです。昔の住吉という所は大阪湾が内陸へと広がり、上町台地が南へと突き出だしているような形の場所でした。そこで住吉にて住吉大社を建て、住吉大神である底筒男命と中筒男命、表筒男命の三柱の神を祀ったのです。

住吉大神はイザナギノミコトがイザナミノミコトを追い黄泉の国へと行った際、地上にて穢れを落とす為の禊を行った時に生まれた、とされています。イザナギノミコトが禊を行ったのは海だという事で、住吉大神は海の神様やお祓いの神様、航海安全の神様だとも言われているのです。

住吉大社のパワースポット「五大力さん」

五大力さんとは、不動明王、大威徳明王、軍荼利明王、降三世明王、金剛夜叉明王という、仏教の5人の明王の事です。それぞれ不動明王は中心におり体力を、大威徳明王は西におり智力を、軍荼利明王は南におり財力を司っています。そして降三世明王は東におり福力を、そして金剛夜叉明王は北におり寿力(命力)を司っているのです。神仏習合の影響により、神宮寺の五大力尊信仰と結びつき、このように5人の明王が祀られるようになったのでした。

五大力さんは住吉大社の第一本宮、そこから南の方面にある「五所御前」という場所におります。こちらは住吉大社の御祭神である、住吉大神が降臨した地なのだそうです。ここでどうするかというと、まず五大力さんのご利益を授かる為に垣内の玉砂利の中から、それぞれ「五」・「大」・「力」と書かれている物を探します。何も書いていない石も沢山あって探しにくいのですが、3つの石を見つけたらそれを本殿授与所で販売されている専用の御守袋に入れましょう。そうすればそのお守りが、心願成就のご神徳により貴方を守ってくれるという訳です。

体力・知力・財力・福力・寿力という五大力さんの司る5つのご利益という事で、結構強力なパワースポットです。私は毎年行って1年毎にこの五大力さんのお守り袋を頂いて帰っていますが、これを持つようになってから不思議と悪い事を撥ね退けられているような気がします。

例えば以前はなかなか日常生活も体調も冴えませんでしたが、どんどん運が上昇してきているようです。体力も知力も財力も、そして福力も寿力も授かりたい!という欲張りさんにはおすすめなパワースポットですね。お礼参りで五大力さんのお守りを返す場合には、近所で拾った小石に自分で五・大・力の文字を書いて、住吉大社の五大力さんのお守りと一緒に返します。そうする事で、ご利益を頂いた「お礼」のお参りとなる訳です。

住吉大社のパワースポット「おもかる石」

住吉大社から少し外に出て歩いた場所には末社「おいとしぼし社」があります。そこには「おもかる石」と呼ばれる霊石があるのですが、ここが住吉大社の2番目のおすすめパワースポットです。

まず最初に二礼二拍手一拝し、それからおもかる石を持って、その重さを覚えておきましょう。そして一旦おもかる石を置いて、今度はおもかる石をそっと両手で触れつつ願い事を念じます。次にもう一度おもかる石を持ち上げてみて、その時「最初に持ち上げた時よりもおもかる石が軽く感じれば願いが叶う」と伝わっています。この後は二拍手一拝しておきましょう。

私は何度かおもかる石を試していますが、その度に重かったり軽かったりするので、とても不思議だなと思います。でもおもかる石が軽かった時の願い事は全て叶っているので、ご利益って本当にあるんだと感じました。おもかる石が重かった場合は、「まだまだ願いを叶えるまで努力(時間)が必要」という訳です。

おいとしぼし社は、女性守護、作法、芸事の神様の浅沢社と、商業成就、収益集金の大歳社が並んでいる中にあります。浅沢社と大歳社も一緒に参拝しておく事をおすすめします。

駅から近いという事もあり、数多くのパワースポットの中でも住吉大社はアクセスがしやすいと思います。行くと心がスーッと透き通るようになる住吉さんに、是非一度足を運んでみてください。

住吉大社へのアクセス方法

【住所】

大阪市住吉区住吉2丁目9-89

【参拝時間】

開門時間
4月~9月 午前6時~
10月~3月 午前6時30分~
※毎月1日、初辰日は午前6時~の開門

閉門時間
外周門 午後16時
御垣内 午後17時(年中)
※正月期間、住吉祭期間は開閉門時間が異なる

【アクセス方法】

電車の場合
南海鉄道の南海本線「住吉大社駅」から徒歩約3分
または、南海高野線「住吉東駅」から徒歩約5分

車の場合
北方面からなら、阪神高速15号堺線に入り「玉出」出口下車直進→新回生橋交差点左折→塚西交差点を右折→路面電車沿いを約5分程

南方面からなら、阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口下車→26号線を北上→浜口交差点で右折→長居公園通を東に直進→安立1交差点を左折→直進後に路面電車沿いに合流後すぐの所にあります

-関西のパワースポット

Copyright© 【電話占い無料なら.com】 , 2017 AllRights Reserved.